【自主上映会の予定】

2017年

※予定が決まりましたらお知らせします。

 


「いのちがいちばん輝く日」の自主上映会を主催しませんか?

例えば・・

◆映画を見たいけれど、近くで劇場公開の予定が無い・・

◆見せたい人、この映画のメッセージを伝えたい人がいる・・

 

そんな時、あなたが主催者となって「いのちがいちばん輝く日」の自主上映会を開催しませんか?

 

少しずつですが、自分たちの手で上映会を開催された方も増えてきました。上映委員会事務局がお手伝いしますので、皆さま自身の手で作り上げる「自主上映会」の開催をご検討ください。


ダイジェスト版映像(約10分)

こちらでダイジェスト版(約10分)の映像をご覧頂くことができます。まずはこちらをご覧ください。実際の映画は95分ありますが、それを短縮しています。

 

ダイジェスト版をご覧になり、興味いただけましたら上映委員会へお問い合わせください。上映会開催をご検討いただける方には、試写用DVDの貸し出しも行っています。


バリアフリー版・英語版

「いのちがいちばん輝く日」は通常版以外に、「英語版」、「字幕・音声ガイド入りバリアフリー版」をご用意しています。

外国の方と一緒に、目や耳の不自由な方とも一緒に映画を楽しめたらいいですね。そんな自主上映会の開催も応援いたします。

バリアフリー版(サンプル)

英語版(サンプル)


上映会の費用は?

上映用ディスクレンタルの費用は、32,400円(税込)からです。映画の上映と併せて、溝渕監督や細井順先生の講演・トークショーも実施可能です。

 

詳しくはこちらをご覧ください。

鑑賞者 ディスクレンタル費
  鑑賞費「無料」の場合 鑑賞費「有料」の場合
50名まで 32,400円 54,000円
100名まで 75,600円 108,000円

100名以上

(追加お一人)

540円×人数

540円×人数

※ブルーレイまたはDVDをお選びください。

※通常版の他、字幕の入ったバリアフリー版、英語版も用意しています。



学校関係者の皆様へ

映画に登場いただいたお一人、池本さんは高校の先生をされ、校長先生まで務められた方です。

 

映画スタッフが撮影の許可をいただきにあがった際、「私で役に立つのであれば」と快諾いただきました。映画に出演いただいたホスピス医細井順先生は、「この映画は池本さんから託されたもの」とおっしゃられています。池本さんに託されたメッセージ、「受けつがれる『いのち』」について、若い世代の方々へ広く伝えていければと願っています。

 

全国の学校関係者の皆様、ぜひ映画の上映をご検討ください。

詳しくは下記ページをご覧ください。



開催方法は?

開催方法を決めましょう

・団体やサークルで開催しますか?企業主体ですか?

・主催はどうしますか?共催は募りますか?

企画を決めましょう

・映画の上映だけですか?

・講演やトークショーも併せて開催しますか?

具体的な事柄を決めましょう

・会場は?日程は?鑑賞費は有料?無料?

・宣伝、告知の方法は?販促物は?

上映委員会とのやりとりは?

【申し込み】

申し込み用紙に記入、上映委員会へ提出ください。

自主上映会開催要項(資料)のダウンロードはこちら。

ダウンロード
上映会開催要項_150522.pdf
PDFファイル 404.9 KB

【宣伝告知】

鑑賞者を募りましょう。公式ホームページに上映会情報を掲載することも可能です。

【ディスクの貸し出し】

上映委員会よりディスクをお送りします。実際に上映する機材での映写チェックをお忘れなく。

【上映会開催】

【ディスクの返却】

自主上映会終了後、ディスクを返却ください。併せて、実施報告書も返送ください。

【精算】

請求書をお送りしますので費用をお支払いください。



ご不明な点は上映委員会までお気軽にお問合せください。

 

「いのちがいちばん輝く日」上映委員会

事務局:株式会社ディンギーズ(担当:藤原)

〒573-1134 大阪府枚方市養父丘1-11-9

TEL/FAX:072-396-0729

E-mail:jyo-ei@dinghies.jp

 

お問合せフォームはこちら。

新しい情報はこちらでもご覧頂けます!(フェイスブック)

【上映実施都道府県】

(2016年9月現在)



「いのちがいちばん輝く日」上映委員会

株式会社ディンギーズ

〒573-1134 大阪府枚方市養父丘1-11-9

tel/fax:072-396-0729